ブラインドの選び方

ブラインドは、カーテンとは違う部分が沢山有ります。
どちらも窓からの光を遮断する効果がある物なので、それぞれのメリットデメリットを考えながら選んでください。
ブラインドは、羽根の角度を調節して光の強さや通風を変える事が出来る物です。
デザインは、シャープで洗練された印象を持つ事が多いでしょう。
メリットは、光や視線等細かく調節をする事が出来る点です。
様々な機能が付いたブラインドも多く、かさばる事も無く、布では無いのでお手入れも難しくは無いでしょう。
デメリットは、エアコンなどを付けている空間だと風の調節をする時に羽根が辺り煩く感じてしまう場合がある事や、遮熱効果は期待できない事、そして、自分自身での交換は難しいと言う部分があります。
お洒落だけれども、設置も難しく上級者向きなのでは無いでしょうか。
また、ブラインドは設置する場所によっても選び方が違ってきます。
例えば、リビングにブラインドを置くときは出来るだけ風通しの良い物をお奨めします。
縦型ブラインドで、センターレースの物を選べば、外からの視線を気にする事なく過ごす事が出来るでしょう。
部屋に複数の窓が有るときは、出来るだけ同系統のブラインドを設置して下さい。
ブラインドはサイズが細かいので、同じデザインで違うサイズの物は見つけにくいと思います。
その為、色だけでも合わせると統一感を持たせる事が出来るのです。
ブラインドは、カーテンよりも選び方が大変です。
部屋に合う物をしっかりと選んでください。