防炎カーテン

防炎カーテンとは、引火を防ぐ効果の有るカーテンの事を言います。
本来、布と言う物はとても燃えやすく出来ていますよね。
煙草の火など、些細な火でもカーテンに移る事でどんどん火が大きくなってしまう事もあるでしょう。
しかし、防炎カーテンを使う事で、火事を防ぐ事が出来るのです。
防炎カーテンが多く使われている場所は、屋外の人が多く集まる事でしょう。
病院、映画館、公民館等、複数の方が集まる場合はどうしても火事になる可能性があります。
また、もし火事になりそうな時に被害を最小限に抑える働きがあるのでしょう。
そういった所では、防犯の観点から防炎カーテンが義務付けられている場合も多いのです。
また、最近では一般家庭でも防炎カーテンを使用する家庭が増えました。
防炎カーテンを使う事で、もし火事になった時に被害を最小限に防ぐ事が出来ると言います。
特に、年配の方や小さな子供のいる家庭です。防炎カーテンを使い安全性を高めると言う家庭が多いのでは無いでしょうか。
燃えやすい素材を使った防炎カーテンなので、安全性は守られています。
防炎カーテンを作る時は、防炎性能試験に合格した物が多く、防炎ラベルが貼られているのです。
防炎ラベルの有るカーテンは、防炎カーテンの中でも特に信頼出来る品質の物でしょう。
防炎カーテンは、元から防炎の物が殆どですが後から防炎として加工する事も出来ます。
一度火事に有ったから、通常のカーテンを買ったけれども後から防炎を行いたい等と言う方は後から防炎機能を付けたしても良いかも知れませんね。