装飾カーテンレール

最近は、インテリアの一環でカーテンレールに拘る人も増えているみたいですね。
カーテンレールは、機能重視のレールと装飾重視のレールがあります。
今までは機能レールが多かったのですが、最近はどんどん装飾重視のレールが増えて来ました。
機能性を重視したレールは基本的にはアルミやステンレスで作られています。
カーテンの開閉をスムーズに行えるように作られており、目立たずに、簡素な造りになっている物が殆どでしょう。
天井に直接付けるタイプの物と壁掛けタイプの物があり、賃貸住宅で最初から設置されているカーテンレールは、だいたいがこの形となっています。
装飾レールは、デザインを重視して作られたカーテンレールです。
インテリアになるように作られたので、可愛いデザインの物が多いのです。
一番人気なタイプはウッドレールですが、他にも様々な種類の物があります。
カーテンレールと言う物は、カーテンを装着する為に付ける物なので、基本的には装飾は有りません。
しかし、装飾レールはわずかな見える部分に可愛らしい装飾が施されて居たり、デザインに凝った物ばかりです。
材質も、機能性レールで使われているアルミやステンレスを始め、鉄や樹脂、塩ビやガラス等様々な素材が使われています。
装飾レールはとても可愛いですが、デザインのせいで強度に欠ける物も多いのです。
その為、設置する時は出来るだけ負担にならないカーテンや、設置位置を心掛ける事も大切だと思います。